診療案内

いつまでも健康なお口でいるために!
予防とMI(最小限の侵襲)を中心とした診療で、あなたのお口の健康をサポートします。

歯科

むし歯や歯周病などの治療を行います。

問診、お口の中の検査、レントゲン写真などの情報をもとに診断を行い、治療方法を決定します。治療方法は患者さんのご希望なども考慮してご提案し、ご納得いただける方法で治療を進めていきます。

治療は悪い部分だけを治すのではなく、咬み合わせやお口全体の機能の回復を図ります。必要に応じて修復処置(つめ物、冠、ブリッジ)あるいは義歯(入れ歯)の作製などを行います。

治療後はメインテナンスにて再発を予防し、新たな病気の早期発見、治療を行います。

歯科

予防歯科

歯みがき(ブラッシング)指導とクリーニング正しいブラッシング(歯みがき)は、日常生活の中で行うことのできるむし歯、歯周病の予防方法です。当医院では、患者さんのお口の状態に適したブラッシング方法を指導させていただきます。
しかし、毎日ブラッシングを行っていても、歯と歯の間、歯と歯肉の境目など、どうしても歯ブラシの届きにくいところや汚れのたまりやすいところがあります。定期的な歯のクリーニングで、このような汚れをとり歯肉炎や歯周炎などの予防を行います。

●むし歯、歯周病などのチェック
●修復物、義歯などのチェック
●ブラッシングの状態のチェックと指導
●歯のクリーニング(歯石やバイオフィルムの除去)

小児歯科・矯正歯科

定期予防管理むし歯だからといって、すぐに歯を削るのではなく、レーザーう蝕診断器などを用いて、必要性のあるもののみを削って、つめ物などで治療を進めます。
むし歯になったからといって、削って治すだけの従来の歯科治療ではなく、唾液検査などで原因(リスク)を調べ、フッ素塗布などを行い、むし歯やその進行を防ぐ予防(むし歯にならないために歯科医院へ行く)を提案します。
さらに、将来のむし歯や歯周病の予防のために、必要に応じて混合歯列期(乳歯と永久歯がある状態)からの矯正治療をお勧めする場合もあります。

一度削ってしまった歯はもとには戻りません。むし歯になる前に、むし歯をつくらない処置を始めましょう!

審美歯科・歯のホワイトニング

むし歯や金属で治してある部分を、歯と同じような色のコンポジットレジンとよばれる高分子材料と接着材で修復します。

さらに、セラミックスなどで歯全体や一部を白くすることも可能です。必要に応じて歯のホワイトニングをお勧めする場合もあります。

歯科口腔外科

親知らずは、きれいに生えてくることが少なく、ブラッシングが難しくなり、むし歯や歯周病になりやすい部分です。さらに、生えてくる方向によっては、歯並びや他の歯に悪い影響をおよぼすこともあり、必要に応じて抜歯をお勧めする場合もあります。
その他にも、口内炎やできものが治らない、顎が痛くて口が開きにくい、口が乾燥して舌がヒリヒリするなど、気になることがございましたらお気軽にご相談下さい。

訪問診療

訪問診療は随時受け付けております。
※詳しくはこちらをご覧ください。

その他

歯ぎしり、スポーツ用のマウスガードなどの作製も行っています。

歯科治療相談

当医院では、歯科治療に関する相談を無料で行っております。お口の中や治療について、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さい。

紹介先病院

専門的な検査や治療が必要な場合には、大学病院などの医療機関をご紹介させていただきます。
お気軽にご相談下さい。
主な紹介先病院:日本大学歯科病院

 
pagetop